So-net無料ブログ作成

忖度は 良いことだけに 価値がある [試み]

xxIMGP3460.png

この週末は花見ができそうですね。
東京は、ちょうどソメイヨシノが満開になるのでは?
調理パンと缶ビールをもって近所の公園にでも行きましょうか。
花より団子と言いますが、私の場合は和菓子を肴にビールを飲めないですね。

「カレーパン」、「焼きそばパン」、「メロンパン」など大切にしたい日本文化の1つですね。
焼きそばパンと言えば、薬研堀のパン屋「岩下商店」です。
でも、残念ながら閉店したようです。
江戸っ子気質の店主でしたが、お疲れさまでした。



日本人が忘れてしまった日本語の謎―当たり前に使っている日本語は、こんなに不思議 (日文新書)

日本人が忘れてしまった日本語の謎―当たり前に使っている日本語は、こんなに不思議 (日文新書)

  • 作者: 山口 謠司
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2011/10
  • メディア: 単行本



nice!(21)  コメント(1) 

nice! 21

コメント 1

ちょんまげ侍金四郎

>「岩下商店」

なんだい岩下の親父も店じまいかい

なんだかなぁ、あのクソ親父は「なんだカレーパン一個しか買わネェのか、この貧乏人!」とかさんざん悪態つかれたけど、まあ嫌味がねぇのが人徳ってもんだったな

え!行ったこともないパン屋のことを語るなってか

こりゃまた失礼しました。。。と(笑)

そりゃそうと笑っていいとも学園問題はどうなったんだ、俳優の不倫話なんかどうでもいいだろ、なんかここぞとばかりに話題を変えてんなぁ

ほんでも9歳児の事件は勘弁ならねぇなぁ

なんちゅうか、こういった事件はおきる前に、そういった心に爆弾抱えてる人間を治療していかねぇとダメだとおもうんだよな

これはあれだよ、アホなことをしでかした東大や慶応や千葉大のインテリさんも同じ

世の中、国語算数理科社会より大事なもんがあるのよ

そういった意味で男はつらいよのフーテンの寅さんってのは意味があったんじゃねぇかなぁ
by ちょんまげ侍金四郎 (2017-03-31 07:33)